So-net無料ブログ作成

Vol.57 保険の保障と特約でメタボに備える

投資や保険など、お金に関する様々な質問や相談に
幅広い分野のプロフェッショナルがズバリ答えるこのコラム。

今月は「メタボリックシンドローム対策に最適な医療保険とは?」
を取り上げます。

Q.先日、40代の夫が会社で健康診断を受けてきたのですが、
肥満がさらに進んでしまって散々な数値だったようです。

まだ住宅ローンも残っているし、子供も小さいので、
夫には健康管理にもっと気をつかって欲しいのですが、
お酒が好きなこともあって外食が多く、
さらに運動不足が追い討ちをかけていている有様です。

病気も心配なので夫には医療保険に入ってもらおうと考えていますが、
メタボリックシンドローム対策にはどのような保険が最適でしょうか。

ぜひ、くわしく教えてください。

(30代 女性)

今回は年間120~180回ものセミナーをはじめ、
相談や執筆、講演活動で活躍中の
ファイナンシャルプランナー 益山真一さんに答えてもらいました。


100-120.jpg益山真一 プロフィール

ベターライフ提案室 代表
1級FP技能士、CFP認定者
消費生活アドバイザー
國學院大學経済学部非常勤講師

人生の3大資金である教育資金、住宅資金、老後資金を
投資、保険・ローンの金融商品や社会保障、各種制度などで効率的に手当して、
人生を楽しむための余剰資金を生み出せるように、相談や執筆、講演活動を展開。

家計や生命保険、マンションなどのテーマを中心に
セミナーは年間120~180回を数える。

オフィシャルHP
オフィシャルBlog

■成人病での入院は3人に1人、保障を厚くする?成人病特約をつける?

奥さま、さぞ心配なことと思います。

でも、私も4年前まで、ウェスト106センチ、体重94キロの
超「メタボ」でしたので、ご主人の気持ちもよくわかります。

医療保険とは、
病気やケガで入院すると入院給付金、
手術を受けると手術給付金
(手術の種類に応じて入院給付金日額の10倍、20倍、40倍など)
が支払われる保険
です。

なお、死亡保障はある商品とない商品があります。

なお、メタボリックシンドローム(生活習慣病)
に対する保障を厚くする場合は、
医療保険自体の保障額を多くする方法と、
成人病(入院)特約(または生活習慣病特約)
を別途、付保する方法
があります。

成人病(生活習慣病)特約は、
悪性新生物(ガン)、心疾患(急性心筋梗塞など)、
脳血管疾患(くも膜下出血、脳卒中、脳梗塞など)、
糖尿病、高血圧性疾患などにより入院した場合に入院給付金、
手術を受けた場合は手術給付金が支払われる特約です。
商品によっては手術給付金が支払われない特約もあります)

たとえば、医療保険の入院給付金日額が5,000円、
成人病特約の入院給付金日額が5,000円の場合、
生活習慣病で入院した場合は1日あたり1万円、
事故やその他の病気による入院の場合は
1日あたり5,000円の入院給付金が支払われます。

平成17年の厚生労働省「患者調査」によると
入院患者総数に対する生活習慣病患者の割合は約35.45%。

医療保険+成人病特約を検討したほうが、保険料も安く
なりますが、
生活習慣病以外も含めて入院による治療費やベッド代が不安な場合は、
成人病特約を別途付保するよりも保険料は割高
となりますが
医療保険の保障額を厚くするとよいでしょう。

■高齢になるほど入院は長期化、ただし入院日数は減る方向に

医療保険や成人病特約では、60日、120日など、
1入院あたり入院給付金支払限度日数を設けています。


全体的な傾向として、保険料が割安な保険ほど、
1入院あたりの支払い限度日数は少なく
なります。

blogFIN57_2.jpg前出の「患者調査」によれば、退院患者全体の入院日数は下記の通りです。

全体では37.5日
悪性新生物は24.6日
心疾患は27.8日
糖尿病は34.4日
高血圧性疾患は41.4日
脳血管疾患は101.7日

なお、全体的に若い人よりも高齢者の方が、入院日数は長くなる傾向があります。

ただし、国策として医療費抑制の必要性から
入院日数を短くする方向
にあります。

これらの点を考慮して
1入院あたりの入院給付金支払限度日数を検討しましょう。

次回は、上記以外の生活習慣病向け保険の紹介と
具体的な対策をご提案します。

ブックマークに追加する


2008-06-03 11:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。