So-net無料ブログ作成

Vol.72 カードの審査は属性と履歴で決まる

投資や保険、カードなどお金に関する様々な質問や相談に
幅広い分野のプロフェッショナルがズバリ答えるこのコラム。

今月は
「クレジットカードの審査は何が基準なの?」

を取り上げます。

Q.先日、クレジットカードの勧誘を受けたので、
いい機会だと思い申し込んだのですが、審査に通らなかったらしく
カードを作ることができませんでした。

現在、わたしは契約社員として働いていますが
それが原因だったのでしょうか?

勧誘しておいて審査を通さないのも失礼な話だと思いますが、
いったいクレジットカードを作るときには
どのような審査が行われているのか教えてください。

(20代 女性)

今回はクレジットカード勧誘スタッフを実際に経験し
クレジットカード勧誘スタッフの裏話』を運営している
馬場誠さんに答えてもらいました。

m.baba_100_120.jpg馬場誠 プロフィール

クレジットカード勧誘のディレクション業務や
フリーランスを経て、
現在は株式会社イメージウェーブ代表取締役。

クレジットカードサイトの運営など、
ホームページの企画・制作・運営までを一貫して行っている。

また、現在では執筆活動にも力を入れている。

・運営サイト
クレジットカード勧誘スタッフの裏話
脱!クレジットカード審査落ち

■クレジットカードの審査とは

クレジットカードを作る際に、
どうしても避けては通れないのが、
カード会社による入会審査です。

当然ですが、この審査に通らない限り、
クレジットカードが発行される事はありません。

ですから、申し込みをする私たちにとっては、
その審査内容が気になるところですよね。

それでは、入会審査の際には
いったいどのような事をチェックされているのかを、
順に見てみましょう。

クレジットカードの審査は、
総合的な審査により可否が決定されますが、
大きな要素を挙げると、下記の二点となります。

1.申込者の属性
2.個人信用情報機関に登録されているクレジット履歴

さっそくそれぞれの項目について、
詳しくご説明していきましょう。

■申込者の属性について

クレジットカードの審査における属性とは、
審査に関わる申込者の情報をまとめたものを指します。

具体的に、審査に関わる申込者の情報を挙げてみましょう。

代表的な項目には、次のようなものがあります。

・性別
・年齢
・職業
・勤務先
・勤続年数
・年収
・住宅状況
・居住年数

現在では、これらの情報をコンピュータにより点数化し、
審査に利用しているといわれています。

しかし、どのように点数が付けられているか等の詳細は、
残念ながら各社の重要機密事項であり、
外部から正確な内容を知る事はできません。

とはいっても、一般的には
「勤務先が無名の会社よりは上場会社」
「勤続年数が一年よりは十年」
「住宅状況が賃貸アパートよりは持ち家」
といった方が、審査に有利
だとはいわれています。

ここで、雇用形態についても触れておきましょう。

相談者さんの質問のとおり、
たしかに、正社員と契約社員では、
正社員の方が審査に有利だといわれています。

しかし、それは審査内での一要素でしかありません。

審査全体から見れば、影響は大きくないといえるでしょう。

ですから、一部の富裕層向けカード等の例外を除き、
「契約社員という理由のみで審査が落とされるという事は無い」
と考えていいでしょう。

クレジットカードの審査は、あくまでも総合的に決定されるのです。

■個人信用情報機関に登録されているクレジット履歴について

個人信用情報機関とは、
消費者の支払能力の調査・判断に役立つ信用情報が
登録されている機関です。

これらの信用情報は、わかりやすくいえば、
個人のクレジット履歴
です。

blogFIN72.jpg良好なクレジット履歴があれば、カード会社に対しても好印象を与えますし、逆に延滞等のネガティブな情報があれば、審査にも悪影響を及ぼします。

カード会社にとっては、きちんと返済をしてくれる人を入会させたいわけですから、過去のクレジット履歴を閲覧して、審査の参考にしているというわけです。

以上、二点ご説明しましたが、すべてのカード会社がまったく同様の審査基準を設けているわけではありません。

カード会社ごとに、重視する項目の違いもありますし、
独自の審査基準を設けている事もあるでしょう。

また、上記二点に問題が無ければ
絶対に審査に通るとういうものでもなく、
どんなに高い属性と優良なクレジット履歴があったとしても、
落ちてしまう可能性はあるのです。

ですから、「クレジットカードの審査はたまに落ちるもの」と割り切って、
いざ審査に落ちてしまっても、それが何度も続くわけでなければ
気にしなくてもいいでしょう。

競争が激しい昨今、魅力的なサービスを提供している
クレジットカードは数多くあります。

もし審査に落ちてしまった場合は、それをポジティブに捉え、
より最適な一枚を探すきっかけにするのもいいかもしれませんね。

今回のポイント!

・クレジットカードの審査は
 総合的な審査により決定される。

・属性と個人信用情報機関の
 クレジット履歴が重視される。

・クレジットカードの審査に落ちてしまっても、
 何度も続くわけでなければ気にしない。

ブックマークに追加する


2008-10-14 11:46  nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 2

コメント 1

クレジットカード審査

クレジットカードの審査についてくわしく解説しています。
by クレジットカード審査 (2012-09-27 15:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。