So-net無料ブログ作成

Vol.85 事前予想と発表のズレで為替は動く

投資や保険など、お金に関する様々な質問や相談に
幅広い分野のプロフェッショナルがズバリ答えるこのコラム。

今回も前回に引き続き、
「為替が大きく動くニュースについて教えてください」を取り上げます。

Q.最近、FXで投資をはじめました。

経済指標の発表や突発的なニュースで、
大きく為替が動くことがあります。

しかし、同じような発表があったときでも
「結果は織り込み済み」などといって
まったくといっていいほど、為替が動かないこともあります。

為替がニュースで大きく動くのは、
一体、どのようなケースなのでしょうか。

(20代 男性)

今回は年間150回前後もの講演の他、
テレビや雑誌など様々なメディアで活躍中の
経済アナリスト 田嶋智太郎さんに答えてもらいました。

田嶋智太郎 プロフィール

慶応義塾大学卒業後、現三菱UFJ証券勤務を経て転身。

金融・経済全般から戦略的な企業経営、
個人の資産形成、資金運用まで幅広い範囲を分析・研究する。

週刊現代など、活字メディアの連載執筆、コメント掲載多数。
数多のWEBサイトで株式、外国為替等のコラム執筆を担当し、
株式・外為ストラテジストとしても高い評価を得ている。

テレビ(テレビ朝日「やじうまプラス」、BS朝日「サンデーオンライン」)や
ラジオ(毎日放送「鋭ちゃんのあさいちラジオ」)などのレギュラー出演を経て、
現在は日経CNBC「マーケットラップ」のレギュラーコメンテータを務める。

主な著書は「財産見直しマニュアル」(ぱる出版)
外貨でトクする本―10ドルから始めよう!」(ダイヤモンド社)など。

オフィシャルHPは http://www.e-minamiaoyama.com/

たとえば、毎月最初の金曜日の夜(日本時間)に発表される
米国の雇用統計は、ときに為替相場に大きな変動をもたらします。

ここで、過去のある月(=A月)の非農業部門の雇用者数が
「前月比で30万人の減少」と発表になった後、
それを受けて一気にドルが売られたとしましょう。

なるほど、確かに雇用者数が大量に減少することは、
基本的にはドルの売り材料です。

ところが、その翌月(=B月)の非農業者部門の雇用者数は
「前月比で40万人の減少」と発表されたにも拘らず、
その後の市場の反応はほとんどありませんでした。

一段と大量に雇用者が減少したのに、
どうして市場はそのニュースに(ドル売りで)反応しなかったのでしょうか。

あらかたおわかりとは思いますが、
ここでその理由をあらためて整理してみましょう。

■より重要なのは市場の「事前予想」

おそらく、A月の雇用者数が発表される前、
市場関係者や投資家の多くは「せいぜい15万人程度の減少に留まる」
と予想していたのでしょう。

その『事前予想』に対して、
実際に発表された数値はかなり悪い内容となりました。

これは、相当な驚き=いわゆるネガティブ・サプライズです。

この時点で、多くの市場関係者や投資家は
「どうやら翌B月の雇用者数は一段と減少し、
 場合によっては35万人ぐらいの減少になるのでないか」と予想します。

その後、1か月が経過する間に、
米国の景気が一段と悪化していることを示す
数々の経済指標や景気データが発表された場合には、
徐々にB月の雇用者数に対する予想が
「38万人、いや40万人ぐらいの減少となってもおかしくない・・・」
などと変化していき、その間にドルは一段と売り込まれます。

結果、B月の雇用者数が前月比40万人と発表された時には、
すでに『事前予想』に基づくドル売りが進んでいるため、
相場には「織り込み済み」ということになるのです。

仮に、B月の雇用者数が「前月比で35万人の減少」
と発表されたとしましょう。

実は、これも相当な驚き=ポジティブ・サプライズです。

結果、A月よりも雇用情勢が悪化したにもかかわらず、
むしろドルは買われることとなるでしょう。

要するに、相場は発表された結果が
市場の『事前予想』に対してネガティブか、
それともポジティブかによって「動く=反応する」
ものと考えることが求められる
わけです。

■個別の材料に勝るのが「トレンド」

では、B月の雇用者数が「前月比で50万人の減少」
と発表されたとしましょう。

当然、そんな悪いニュースが発表された後は、
ネガティブ・サプライズで一時的にも大きくドルが売られます。

blogFIN85.jpgただ、その翌朝(日本時間)にNY市場が終わる頃までには一気にドルが買い戻され、結局は前日比プラス(日足のロウソクは陽線で、比較的長い下ヒゲを伸ばした格好)で終わるということもままあります。

あるいは、発表された当日はマイナスのままであったものの、週明けはドルが強含みでスタートするということも少なくありません。

それは多くの場合、従前の『トレンド』がドル高であったことによるものと考えることができます。

実のところ、個々の経済指標や景気データなど(=個別の材料)は、
それがいかに大きなインパクトを持つものであっても、
それだけで相場の『トレンド』を
一気に転換させるだけの力を発揮するわけではない
のです。

トレンドを「象」に例えれば、個別の材料は「人」です。

象が乗ったシーソーを持ち上げるためには、
それこそ何人もの人が必要になります。

たとえ、それが相撲取りであっても、
1人では象を持ち上げることもできません。

外国為替相場にとっては、それだけトレンドが重要なのであり、
だからこそ外国為替相場の分析&将来予想を行う上では、
トレンド分析=テクニカル分析が重要
とされるのです。

なお、テクニカル分析には大きく
「トレンド系」と「オシレーター系」の分析指標(=ツール)がありますが、
やはり「トレンド系」のツールを用いる方がより賢明
であると思われます。

今回のポイント!

・まず、市場の『事前予想』が相場を動かす。

・発表結果と『事前予想』のズレが相場を動かす。

・トレンド(上昇または下降)は個別の材料に勝る。

・FXで成果を上げるにはテクニカル分析が重要。

ブックマークに追加する


2009-04-21 11:10  nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 24

コメント 2

失敗しない出会い系サイト選び

有名どころですね。
by 失敗しない出会い系サイト選び (2012-01-30 12:45) 

コピーブランド

【jpbrandkopi】超Sクラス優良店

【超人気質屋】全商品送料無料 好評実施中!!

商品の品質は本人を通って自ら検査・測定します.

◆ 2011年-2012年人気最新品、新素材入荷!

◆ 当社にて載せていただきました商品は、各ブランドの直営店の最新作であり、正規品
とのそんなに違いないと思いております。
◆ 最も安い非常に親切で丁寧な対応で、良い商品が揃えっておるサイトでございます。
◆ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い、実物写真

100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!☆*.".:

HP: http://www.jpbrandkopi.com 【超人気質屋】
by コピーブランド (2012-04-11 09:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。