So-net無料ブログ作成

Vol.56 FXはリスクの大小が選べる投資手法

投資や保険など、お金に関する様々な質問や相談に
幅広い分野のプロフェッショナルがズバリ答えるこのコラム。

今回も前回に引き続き「FXをするなら知っておきたい、
急激な円高ドル安、そのカラクリと対応」
について、
「国際分散投資」のアドバイスを専門としている
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一さんに答えてもらいました。

arakawa.jpg荒川雄一 プロフィール

国際フィナンシャルコンサルタント
IFA JAPAN(R)株式会社 代表

独立系ファイナンシャルアドバイザーとして
「国際分散投資」を専門とし、海外ファンドを用いた
「ポートフォリオ・マネジメント・サービス(PMS)」で高い評価を得ている。

執筆、講演活動のほか、メルマガ「海外ファンドで資産を作ろう!」好評発行中!

日本FP協会認定CFP(R)

こんにちは!国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。
では、今回も、前回に引き続きFXについて、解説したいと思います。

■FX取引のリスク

FX取引をめぐっては、
様々な問題やトラブルなども発生していますので、
ここではリスクをきちんと整理しておきたいと思います。

(1)為替変動リスク

当然のことですが、“為替相場”を投資対象とするため、
相場の予測が外れた場合には、損失を被ります。

また、特徴に挙げたように「レバレッジ」により、
元本以上の投資を行うことができる反面、
証拠金(元本)以上の損失が発生する可能性もあります。

(2)取引業者の信用リスク

外国為替証拠金取引は、基本的にはFX業者との直接取引です。

従って、取引している外国為替取引業者が万一破綻した場合、
預け入れた証拠金が還ってこないという「問題」が、
FX取引開始当初は数多く発生しました。

この取引業者の信用リスクを避けるためには、
顧客の預かり資産と業者の資産とを明確に分け、
信託銀行に預け入れる「信託保全」制度を取り入れている業者を
選ぶのが安全といえるでしょう。

(3)金利変動リスク

スワップポイントは投資通貨の短期金利に応じて、
日々、変動することとなります(固定金利ではありません!)。

金利の高い通貨を買った場合は
金利差調整額のスワップポイントを受取り、
金利の高い通貨を売った場合は
逆にスワップポイントを支払うこととなります。

(4)カントリーリスク

投資する通貨の「国」におけるリスクも考えなければなりません。

一般的には、戦争や政治的リスク、経済・社会情勢の変動、
天変地異などのリスクのほか、
為替政策などの諸制度の変更によるリスクも含まれます。

投資対象とする通貨(国)の「信用度」「安定度」なども
きちんと見極めて投資を行う必要があるといえるでしょう。

■FXへの取り組み方

FX取引は、「通貨間」の為替変動や金利差を収益源とする、
ある意味“シンプル”な投資手法といえます。

blogFIN56.jpg小額から始められる割には、“レバレッジ”を効かせることによって、高い収益を上げることも可能なハイリスクハイリターンな投資手段であるとともに、逆に、レバレッジをかけずに金利の高い通貨を保有することによって、外貨預金に比べ、「低い為替手数料」、「有利な受取金利」で比較的リスクを抑えた投資を行うことも可能であるといえます。

また、取引を行うにあたっては、
為替証拠金取引の公設市場である「くりっく365」を利用すれば、
総合課税ではなく申告分離課税方式が適用されるなどの
メリットも得られます。

一度検討されても良いでしょう。

いずれにしても、FXは、取り組み方によって
“リスク”を大きくも小さくもできる投資手法
と言えます。

まずは、自分自身の「リスク許容度(どれだけ損が許せるか)」をよく考え、
“自分ルール(損切りルールなど)”をきちんと作り、
それに従って、取り組むことが最も重要
であると言えます。

今回のポイント!

・レバレッジのかけすぎには要注意(リスク許容度を考える)。

・ロスカット(損切り)ルールを作る。

・金利の高さだけに目を奪われない(カントリーリスク)。

・「くりっく365」も検討してみる。

・投資の“自分ルール”を必ず作る、そして守る。




ブックマークに追加する



マネー
投資・運用生命保険自動車保険ローンクレジットカードキャッシングソニーグループ


2008-05-30 11:36  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。